• 伊藤さん 2001年入社

    千葉営業所 所属
    タンクローリードライバー

  • 大畑さん 2011年入社

    東扇島営業所 所属
    タンクローリードライバー

  • 山中さん 2009年入社

    東扇島営業所 所属
    (株式会社ジェイ・エル・エスに出向中)
    一般事務

  • 佐々木さん 1999年入社

    熊谷営業所 所属
    大型トレーラドライバー

  • 井田さん 1996年入社

    鶴見出張所 所属
    大型クレーン付平ボディ車ドライバー

Q渡邊倉庫運送を選んだ一番の理由は?

  • 伊藤

    世代的にスーパーカーブームの頃に育ったので、車への憧れは昔から強く、一度でいいから大きい車を運転してみたかったんです。いろいろな運送会社を調べたところ、家から一番近くだったのが渡邊倉庫運送で。直接連絡をしたところトントン拍子に話が進み、即採用になりました。

  • 井田

    車庫が自宅から近く、働きやすさを感じました。また、東京ガスの仕事をしてみたかったのと、クレーンの仕事があるのも知っていたので、小さい頃から憧れだったクレーン車に乗ってみたいと思って応募しました。

  • 佐々木

    漠然と今までやったことのない資格を取ってみたいと思い、教習所に通って免許を取ったら実際に乗りたくなってしまって(笑)。転職活動をしていたとき、偶然長いタンクローリーが交差点をぐわーっと曲がるところを見て「これだ!」と直感で思いましたね。就職情報誌でこの会社のことを知り、連絡してみたところ、お互いの条件が合って採用になりました。

  • 大畑

    渡邊倉庫運送で働く先輩たちとよく東扇島の車庫へ行き、仕事を終えたタンクローリーが戻ってくるたびに綺麗に並んでいく様子を見て憧れていたんです。あるとき先輩に「やってみないか?」と誘われて。自分には無理と思ったのですが、免許を取ればできるから、と背中を押してもらったのがきっかけです。

  • 山中

    もともとはジェイ・エル・エスに所属していたのですが、ある時「社員にならないか」と渡邊倉庫運送の方に声をかけてもらいました。車庫や本社に連れて行ってもらったり、大型車の運転席に乗せてもらうことで働くイメージが湧き、「運送会社って格好いいな」と思いました。

Q会社のいいところは?

  • 山中

    先輩たちも細かく教えてくれますし、所長とも距離が近く、話しやすい環境なので、壁を感じることがないですね。出向先に行ってからもミーティングに参加させてもらったり、社長や所長がわざわざ顔を見せにきてくださったり。今の会社の一員でもあり、渡邊倉庫運送の一員としても大切にされていると感じます。

  • 大畑

    先輩方がみなさん優しくて、質問したことや困ったことにいつも快く答えてくれます。ドライバーって怖そうなイメージだったのですが、そういう人は誰もいなくて、みんな優しいですね。どこの営業所もそうなので、働きやすい環境だなと思います。

  • 伊藤

    社長がドライバーのことをつねに考えてくれているのがありがたいですね。震災時に道路状況で車が動けなくなったときのために、トラック1台ずつに水や非常用の食料を積むようにしてくれました。ほかにも、営業所のトイレをウォシュレット付きにしてほしいと所長にお願いしたところ、社長に伝えてくれて、全営業所のトイレをウォシュレット付きに変えてくれたんです。ドライバーはお尻に病気を抱えている人も多いので、心底ありがたいなと思いました。

Q仕事とプライベートのバランスは?

  • 佐々木

    工事現場に納品に行く仕事なので、工事現場のスケジュールに合わせて仕事をしています。基本的に1日1回運転し、多いときは2回ですね。プライベートではだいたい日曜が休みなので、午前中はぐっすり寝て、昼はテニスサークルへ行って3時間ぐらい練習しています。

  • 井田

    念願のガスの仕事ができて充実させてもらっています。土日祝日、年末年始がお休みなので、休日は買い物や散歩をしています。自転車が好きなので、体力づくりにもなっています。

  • 伊藤

    与えられた仕事をやりきらないと帰れないので、当たり前ですが仕事をきちんとこなすようにしています。休日の朝は健康づくりのためにランニングをして、お酒を嗜むのが楽しみです。翌日には必ずアルコールチェックがあるので、深酒には気をつけています。

  • 大畑

    歩合制で、働いた分が給料に反映されるおかげでプライベートも充実しています。休みも結構融通が利くので取りやすいです。アウトドアが好きなので休みの日は仲間とキャンプをして、お酒を飲みながらバーベキューを楽しんでいます。冬は焚き火をしながらウィスキーを飲む時間が最高です。

  • 山中

    ジェイ・エル・エスでは8時半から17時が定時で、時間内に終わる仕事がほとんどです。終わらなかったら次の日に回せばいいので残業することもなく、毎日、ほぼ定時で帰っています。終業後は子供のお迎えに行き、家族とのんびり過ごす時間を大切にしています。

Q仕事のやりがいは?

  • 伊藤

    2011年に発生した東日本大震災の1週間後、北茨城のガソリンスタンドに行った時のこと。高速道路も崩壊し、スピードも40㎞ぐらいしか出せない状況でした。スタンドに到着したら長蛇の車列ができていて、その列をゆっくり通って中に入ろうとしたら、「来た、来た!」ってみんなが一斉に拍手で迎えてくれたんです。大変な状況でしたが、役に立てているんだなと素直にうれしかったです。

  • 大畑

    入り口が狭いガソリンスタンドにバックで1回で入ったときは「やった!」と思いますね(笑)。仕事をしながら運転のテクニックを磨いています。最初のころは上手にできなかったので、港の広いところへ行って何度も自主練をしましたよ。タンクローリーに乗るようになったときも、仕事が終わってからひたすら練習して。安心して運転できるまでにならないと、仕事にならないですからね。できたときは練習した甲斐があったなあと思いました。

  • 佐々木

    配送先が工事現場なので、建物が完成すると次は新しい現場に行くことになります。到着するまではドキドキしますし、ましてや入り口が狭かったりもするので。余裕はあまりないのですが、とにかくぶつけず、仕事をこなすようにしています。結構長くやっているので、現場の人も顔見知りが増えてきました。違う現場に行っても顔なじみの人に会うと気さくに喋れてほっとします。

  • 井田

    地震が発生すると、ライフライン設備を積んで日本全国どこへでも向かいます。東日本大震災のときも行きましたが、本当に辛い状況でした。熊本地震、大阪北部地震の際も2回ずつ行きました。やりがいと言っていいかわかりませんが、人のために役に立つことであればいいなと思っています。

Q仕事でうれしかったことは?

  • 山中

    産休明けに受け入れてくださったことですね。産休を取ること自体、会社で2人目だったようです。そのとき産休も取れて復帰させてもらえる会社だと初めて知って、「辞めなくていいんだ」とほっとしたのを覚えています。

  • 大畑

    ドライバーが育休とっているぐらいだから。最近、東扇島営業所は育休ブームなんですよ。

  • 山中

    女性も男性も取りやすい環境にしてくれています。

  • 大畑

    男性の場合、3ヶ月休めるみたいです。

  • 伊藤

    ちゃんとした会社だな(笑)

Qランチでオススメの店はありますか?

  • 山中

    東扇島に行った時、隣に食肉流通センターがあるんですよ。そこにレストランがいくつかあって、とても美味しいです。

  • 大畑

    テレビでもよく取り上げられますね。

  • 山中

    お肉ももちろんおすすめですが、魚が美味しいんです、とくにマグロが(笑)。

  • 伊藤

    僕は仕事に余裕があるときはサービスエリアに停まって食べています。味より値段と量、ですかね。

  • 井田

    今、車を停めるところがなかなかなくて。結局コンビニですよね。

Q安心・安全面についてどうお考えですか。

  • 伊藤

    荷主さんの方から運転に関するルールが決められているので、それを守ること。そしてタンクローリーで運んでいるものが危険物なので、つねに忘れないように心がけています。一番気をつけているのは、高速道路の合流前のループで横転しないこと。後ろからどんなに煽られても、スピードを落とすようにしています。事故を起こすことがプロのドライバーとして、一番恥ずかしいですからね。

  • 大畑

    睡眠不足が一番怖いですよね。仕事が始まると寝る時間がなくなりますが、どうしても眠いときは10分、15分でも仮眠を取るようにしています。時間がないときは眠け覚ましにガムを噛んだり音楽をかけて歌ったり。最近はドライブレコーダーが付いているので、歌っているのがバレちゃうんです(笑)

  • 伊藤

    私はドライブレコーダーをチェックする側なのですが、みんなよく歌ってますね(笑)。声が全部録音されているんです。

  • 佐々木

    時間的に追われる仕事ではないので、本当に眠いときは寝るようにしています。ほかの人以上に車間距離を開けて、前の車両が急に止まっても反応できる時間と距離をとるようにしています。

  • 井田

    当たり前ですが、会社から安全面についてはいつも厳しく言われています。なので、おのずと守るように心がけています。自分の仕事を守っていくためには、とても大切なことだと思っています。

Q今後の目標をお願いします

  • 伊藤

    世の中の変化がドンドン早くなっていますが、営業所のみんなにまんべんなく仕事が与えられる状況が続くことを願っています。ほとんどが昭和45年前後生まれなので、みんなで仲良く定年を迎えたいと思います。

  • 大畑

    とにかく無事故で、定年まで働きたいと思っています。石油だけでなく、海上コンテナなどほかの仕事にもチャレンジして、なんでもこなせるドライバーになりたいですね。

  • 佐々木

    私も一緒です(笑)

  • 山中

    今の会社で事務の仕事だけではなく、渡邊の仕事も覚えていきたいですね。もっと車庫との関わりも増やしたいです。

  • 伊藤

    ドライバーってみんな、車の運転が好きで就いた人が多いので、長く勤められるほうがいいですよね。

  • 井田

    健康で長生きしたいですね。1年でも多くこの会社にいたいと思っています。そのためにはまず、健康でい続けなくちゃね。